CDL予約フォーム

CDL利用カレンダー

予約フォーム

CDL専用承認申請フォーム/お問い合わせ

鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ利用上の注意(改正)
平成31年8月

鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ(CDL)は、鳥取大学の教職員や学生だけでなく、地域住民を始めとする学外の様々な方々にも、研修やセミナー、各種の発表会やイベントなどいろいろな目的で利用していただける施設ですが、皆さんに安全・快適に利用していただくため、次の事項については御承知・御順守いただくようお願いします

1 自由利用
CDLにスタッフが在室している時間帯(平日9時30分から18時まで)は、次のいずれに該当する場合を除き、随時入室し、空いている席で自由に打ち合わせや雑談、休憩等をしていただけます(自由利用)。
①暴力団その他の反社会的勢力のために利用する場合、又はそのおそれがある場合
②特定の宗派や党派の宗教活動や政治活動のために利用する場合、又はそのおそれがある場合
③他者の適切な利用を不当に妨げる場合、又はそのおそれがある場合
④3に掲げる事項を順守しない場合、又はそのおそれがある場合
⑤CDLが円滑・適正に管理されて安全・快適に利用できる状態にない場合

2 専用利用
(1)本学の教職員又は本学の教職員が利用責任者となる団体は、1の(1)から(5)までのいずれかに該当する場合を除き、スタッフが在室していない時間帯も含め、室内の管理スペース以外の区画(利用区画)の全部又は一部を専用して利用することができます(専用利用)。
(2)専用利用をしようとする方は、予めCDL専用承認申請書(別記様式)に必要事項を記載してCDLに提出するか、6の連絡先にeメールで提出するか、当機構のホームページの当該申請書に必要事項を入力するかしてください。

3 利用者の順守事項
(1)CDLを利用される方は、自由利用の方を含め、次の事項を遵守してください。
①1の(1)から(3)までのいずれかに該当する場合を生じさせるような行為をしないこと。
②CDLの施設設備を汚損し、棄損し、又は滅失させないこと。
③危険物の持ち込み、その他教育研究の場にふさわしくない行為をしないこと。
④5の(2)の指示に従うこと。
⑤室内に持ち込んだ物品の管理、室内での自身の安全確保、利用中の適正な室内環境の維持について、自らの責任で適切に対応すること。
⑥利用後は、利用にあたって移動した設備を元の場所に戻し、発生したゴミはまとめて持ち帰る等により、適切に原状回復しておくこと。
(2)以上のほか、専用利用の場合は、次の事項を遵守してください。
①専用承認を受けた目的・内容の範囲内で利用すること。
②利用を中止する場合は、専用利用の承認が取り消されて中止する場合を除き、通常の時間帯に利用しようとしていたときは、遅くとも開始1時間前までに、それ以外の時間帯に利用しようとしていたときは利用日の前日までに6の連絡先に連絡すること。当該連絡をした場合でも、来場予定者等への対応は、利用者の側で責任をもって行うこと。
③利用中に専用利用の承認が取り消された場合には、直ちに利用を中止してCDLから退去すること。
④専用利用の承認を他者に引き継ぐことは認められないので、これを仲介・斡旋するような行為はしないこと。
⑤多人数で利用する場合、それについて専用承認を受けた方は、他の利用者に対し、非常口や防災設備の位置、利用者の遵守事項等を周知徹底し、適切に利用して利用後は適切に原状回復するよう指導すること。(団体の場合は、利用責任者の方が責任をもってそうした指導を行ってください)

4 利用制限措置
(1)専用利用の承認をした後でも、次のいずれかの状況が確認されれば、その承認を取り消すことがあります。
①その専用利用で3に定める事項が遵守されない場合。
②CDL専用承認申請書の虚偽記載等が確認され、その専用利用で3に定める事項が遵守されないおそれがあると認められることになった場合。
③CDLが円滑・適正に管理されて安全・快適に利用できる状態でなくなった場合。
(2)CDLの管理に当たる職員は、これを円滑・適正に管理して安全・快適に利用できる状態に保つために必要な行為をするよう、又はそれを妨げる行為をしないよう、利用中に指示することがあります。

5 賠償責任等
(1)CDLの施設設備を汚したり、壊したり、失くしたりされた方、その他3に定める事項を遵守されない方には、それによって生じた損害の賠償を求めることがあります。なお、専用利用の場合は、その承認を受けた方にも賠償を求めることがあります。
(2)CDLを利用される方の持ち込まれた物品(CDL内に設置されたロッカーに保管されいるものも含みます)の盗難や破損、利用中における負傷や病気等について、本学は責任を負いません。
(3)専用利用の承認を取り消したことにより、その承認を受けていた方等に損害が生じても、本学は責任を負いません。

6 連絡先
〒680-0945
鳥取市湖山町南4丁目101
鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ
TEL:0857-31-5870
Eメール:chi-cdl@ml.adm.tottori-u.ac.jp

Top