「鳥取大学地域創生推進プログラム」について

地域社会で活躍できる知識・技術を身につける

 

鳥取大学では地域社会で活躍できる知識・技術を身につけた人材を養成するため、「地域創生推進プログラム」を開講しています。

地域社会に対する高く幅広い関心をもち、そこにある様々な課題に立ち向かっていくための一般的な知識、デザインする力、実践力を養うことを目的に設定されたプログラムです。個々の学生自身の専門を背景にしつつ、地域との接点をもちながら学びます。

具体的には、自らのキャリア形成への動機づけをはじめとし、地域の実情や課題の理解、それらを解決するための汎用的な思考や企画立案の方法、プロジェクトによる協働の方法、実務と接点のある講義やインターンシップによる現場の体験、関連する学部教育での専門性の修得という多層的なカリキュラムで編成されています。

定められた科目の単位を取得し、修了が認定されると修了認定証が発行されます。修了認定証は就職活動などに活用することができます。地域社会が抱える困難を直視し、課題を創造的に解決するための知識や技術を身につけ、社会で活躍することを期待します。

 

 

 

 

 

 

受講案内

チラシデータはこちらからダウンロードしてください・・・2022鳥取大学地域創生推進プログラムチラシ

登録票・自己評価リストはこちら・・・登録票・事項評価リスト

【対象学生】

 

地域学部、工学部、農学部、医学部保健学科看護学専攻に所属する全学生

 

※医学部医学科、生命科学科、保健学科検査技術科学専攻の学生に対するプログラムは、現時点で準備されていません。

 

※上記科目は2022年度入学生向けのものです。2021年度以前の入学生は入学年次のチラシに記載のある科目を受講してください。
 ただし、本プログラムに新たな科目が追加された場合、入学年次のチラシに記載がなくても単位として認定します。
※履修において不明な点がある場合にはチラシ表面の世話教員に相談してください。

 

2018年度↓↓↓

 

 

2019年度↓↓↓

 

 

2020年度↓↓↓

 

 

 
2021年度↓↓↓
 
 
 

 

 

 

【世話教員】

 

地域学部 多田憲一郎教授(地域創造コース)
工学部 谷本圭志教授(社会システム土木系学科)
農学部 木原奈穂子講師(生命環境農学科)
医学部 深田美香教授(保健学科看護学専攻)

 

【登録手続き】

 

◆学年問わず年間を通じて随時受け付けを行っています。
 ※地域創生入門でプログラムのガイダンスを行いますので、ガイダンス受講後に登録するのが望ましいです。

 

◆地域価値創造研究教育機構HPか登録票・自己評価リストを入手しメールにて申請
 ※チラシ裏面に示す科目を既に修得済みの場合は、その単位数を総修得単位数に算入します。

 

【履修指導】

 

履修科目の選択に際しては上記世話教員から履修指導を受けてください。

 

【所用単位数】

 

地域学部、工学部、農学部学生の場合:10単位、20単位、30単位の3コース
医学部保健学科看護学専攻学生の場合:20単位
※詳細はチラシ裏面を参照してください。

 

【修了認定】

 

修了要件を満たした時点で随時認定を行い、修了認定書を発行します。

 

連絡先・申請先
鳥取大学地域価値創造研究教育機構
TEL:0857-31-5922
koken@ml.adm.tottori-u.ac.jp

Top