地域連携PBL推進室

学生が地域に関する知識や関心を高め、実践的なスキルを身に付けることのできる地域志向型人間力育成プログラムとして、地域から持ち込まれた問題の解決に学生グループが主体的に取組む、課題解決型学習(problem/project based learning、PBL)を始めとした地域実践型教育の全学的展開を推進します。また、地域実践型教育活動、特色ある学生教育や生涯学習・リカレント教育を試行する取組みを支援・推進するとともに、本学が戦略的に取り組んでいる地方創生を目指した教育研究プロジェクトのうち、教育的・啓発的な取組みを管理・推進します。

 

戦略3推進のため、地域価値創造研究教育機構が行う事業

上記のうち、地域連携PBL推進室が推進する取組み

①令和元年度戦略3重点支援プロジェクト一覧(授業活動)

②令和元年度地域実践型教育活動(地域連携授業)採択事業一覧

③H30年度地域実践型教育活動(地域連携授業)の実績評価結果について

地域実践型教育活動(地域連携授業)

下記一覧表の教育活動の実績について下記報告書が提出され、これに基づき当機構で評価した結果は、次のとおりです。

全般に、地域の関係者の参画・協働を得て、地域創生に役立つ人材の育成が図られているが、当該人材に必要などんな知識・能力・資質が身に付くのかが不明瞭だったり、地域課題の調査分析を学生に試行させるなど教育の手法・内容の工夫が不十分なものもあるので、今後は、こうした点について改善を図られたい。

H30年度地域実践型教育活動(地域連携授業)採択事業一覧はこちら

H30年度地域実践型教育活動(地域連携授業)の実施報告書はこちら

※地域実践型教育活動(地域連携授業)の採択基準等について

Top