地域参加型研究推進室

本学がこれまで実施してきた地域内での諸活動を基盤としつつ、地域内の多様なコミュニティと相互に有益なパートナーシップを構築します。そのために地域社会の諸課題に関係するすべての人を研究パートナーとして受入れ、鳥取大学の教職員・学生と地域のパートナーがそれぞれの有する専門知識や経験を発揮することで、互いの強みを生かして地域の課題を発見し、解決策を探索する地域参加型の研究アプローチを推進します。
 

戦略3推進のため、地域価値創造研究教育機構が行う事業


上記のうち、地域参加型研究推進室が推進する取組
①令和元年度戦略3重点支援プロジェクト(地域参加型研究)

②令和元年度地域参加型研究プロジェクト採択一覧

③H30年度地域参加型研究プロジェクトの実績評価結果について

【地域参加型研究プロジェクト】

 下記一覧表のプロジェクトの実績について下記報告書が提出され、これに基づき当機構で評価した結果は、次のとおりです。

大半のプロジェクトは、地域課題の調査や解決を目的に、地域パートナーの参画・協働を確保しつつ、概ね当初の計画に沿って着実に推進されている。課題解決に繋がる方法論や手法の提示、研究成果の実装・活用の推進など期待どおりの展開が図られているものが多いが、一部には、計画どおりに研究が進まず、そうした面で十分な成果が上がっていないものもあるので、今後は、より計画的に効果的・実践的な研究を推進するよう留意されたい。

H30地域参加型プロジェクト採択一覧はこちら

地域参加型プロジェクトの実施報告書はこちら

※地域参加型研究プロジェクトの採択基準等について

Top